Windowsにapacheをインストール

※検証はWindows7 Professional 64bitで行っています。

WindowsのWebサーバーといえばIISですが、IISはあまり一般的ではないですよね。現在ではNginxに人気が出てきていますが、それでも一番使われているのはやはり「Apache」ではないでしょうか。

そんな多くのレンタルサーバーで使用されているApacheの検証環境をWindowsに構築してみます。構築と言ってもインストールするだけですが。

1. Apacheの公式サイトでインストーラーをダウンロード

https://httpd.apache.org/download.cgiにアクセスしてWindows用のインストーラーをダウンロードします。今回は2.2系のApacheをインストールしようと思います。

  • Apache HTTP Server 2.2.27 (httpd)から「Binaries」をクリック。Apacheダウンロードサイト
  • win32のフォルダをクリック。Apacheタイプ選択画面
  • 今回はhttpd-2.2.25-win32-x86-openssl-0.9.8y.msi をダウンロードします。Apacheインストーラーダウンロード

2. インストーラーを起動

インストーラー画面を時系列で…、どうぞ。

Apacheインストーラー画面1 Apacheインストーラー画面2 Apacheインストーラー画面3 Apacheインストーラー画面4
今回はドメイン名に自分自身を指すIP「127.0.0.1」を設定しました。
Apacheインストーラー画面5
標準インストールで進めます。
Apacheインストーラー画面6
Apacheのインストール場所を聞いてきます。あまりパスが深くなるもの面倒なので、Cドライブの直下を指定しました。
Apacheインストーラー画面7 Apacheインストーラー画面8 Apacheインストーラー画面9

これでApacheのインストールは終了。ブラウザで127.0.0.1を開いて以下の様な表示がされればインストール成功です。

ブラウザでApacheの動きを確認

Windowsのスタートメニューにも新しいプログラムとしてApacheが追加されているハズです。

Apacheだけだと検証環境としてあまり使えないので、ここにPerlやらPHPやらMySQLやらを入れていくわけですが、それはまた今度。

あくまでも検証環境として使うのが無難かと思います。軽い気持ちで公開サーバーにはしないように。

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)

Amazon価格¥ 3,218

著者鶴長 鎮一

発売元技術評論社

出版日2012年3月23日

商品カテゴリー単行本(ソフトカバー)

ページ数344

ISBN4774150363

Supported by amazon Product Advertising API

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket   
  • 5 follow us in feedly
comments powered by Disqus