Windows8.1の文字化けを直す

使用していたDSP版のWindows VistaがHDD故障により使えなくなった(OSが認証されない)ため、Windows8.1を購入しました。
最後の最後までWindows7と悩んだんですが、MicrosoftのUIの方針が8で、今後も8を継承していくならさっさとこのUIに慣れたほうがいいだろうと思い、8.1にしました。

購入したWindows8.1はMac OS X(10.9)のParallels Desktop8にインストールして運用します。

Amazonのレビューなどを見ているとWindows8.1はインストール時、「固まった?」と思うほど画面に変化がないと書かれていましたが、私の環境ではそんなこともなく、するするとOSのインストールが終わりました。

OSが動けば次はアプリケーションのインストールです。画面キャプチャソフトのWinShotや検索順位チェックツールGRCをインストールしようとしたところインストーラーで文字化けが。

文字化けしたGRCのインストーラー

勘でインストールしてみるもメニュー等が文字化けしてしまい使い物になりません。Google Chromeは問題なかったのですが…。

以下の設定を確認、変更することで文字化けを直すことができました。
※設定変更後はOSが再起動されるので全ての作業を終了しておく。

  1. 「コントロールパネル」→「時計、言語、および地域」を開く
    コントロールパネル
  2. 「日付、時刻、または数値の形式の変更」をクリックして開く
    時計、言語、および地域
  3. それぞれのタブの言語設定を“日本”に変更
    1. 「形式」タブの「形式」
      形式
    2. 「場所」タブの「主な使用場所」
      場所
    3. 「管理」タブ、「システムローケールの変更」内の「Unicode対応ではないプログラムの言語」
      管理

これらの設定を変更するとシステム(OS)が再起動します。
これで再度インストラーを起動すると文字化けが直っていました。OSインストール時に日本を選んだのだからここら辺の設定も最初から日本語にしておいてほしいものです。

文字化けが直ったGRCのインストーラー

最後にWindows8.1を使ってみた感想…

わからん!

まずは各ウィンドウのショッキングピンクの枠をなんとかしないと。

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み

Amazon価格¥ 14,990

発売元マイクロソフト(DSP)

商品カテゴリーDVD-ROM

Supported by amazon Product Advertising API

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket   
  • 5 follow us in feedly
comments powered by Disqus