キャノンのミラーレス「EOS M」発表

いよいよ、キャノンから待ち望まれていたミラーレス一眼が発表されました。かなりミラーレス市場では遅れてしまったキャノンですが、EOS Mはミラーレス市場で台風の目となるのでしょうか?

残念ながらそれはなさそうな雰囲気です。
EOS Mは他メーカーのミラーレスと同じ独自マウントのレンズを使用しています。ということでレンズのラインナップが極端に少ないです。もちろんアダプターを使用すればEFレンズも使用できますが、EOS Mを買ってEFレンズをメインに、とはいきませんよね。
また、ファインダーは付いてません。それはミラーレスではよくあることなのですが、液晶画面がバリアングルではないので撮影の自由度が低い感じがします。フラッシュも外付けになります。

なんとなくバリアングル搭載の上位機種が出てきそうな気がするのですが、どうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket   
  • follow us in feedly
comments powered by Disqus