phpMyAdminでサーバー上のファイルからインポートする

SQLデータをphpMyAdminを使ってインポートする際、ブラウザ経由でデータをアップロードするわけですが、アップロードできるデータサイズに制限があります。

phpMyAdminインポート画面
上記の画像の場合の上限は2MB。

php.iniの設定を変えれば上限は増やせますが、あまり巨大なファイルのアップロードをブラウザ経由でするのはちょっと不安。

そこでSQLデータファイルはFTPでアップロードし、それをphpMyAdminに読ませたいと思います。

先の画像ではブラウザ経由でファイルをアップロードし、インポートすることしかできませんが設定を変更すること、インポートのメニューが増えます。

config.inc.phpの変更

phpMyAdminのインストールフォルダにあるconfig.inc.phpを開きます。ファイルの開き方は環境に合わせて行ってください。(viなどで直接開く。ダウンロードしてエディタで開く。など)

config.inc.phpから以下の2行を探します。

シングルコーテーション(’)の間にFTPでアクセスできるフォルダを指定します。

上記編集が終わったらファイルを上書き保存します。

インポート画面

インポート画面を確認するとファイルのアップロードの他に、先ほど“$cfg[‘UploadDir’] “設定したフォルダからファイルを選択できるようになっています。

config.inc.php設定後のphpMyAdminのインポート画面

ちなみに“$cfg[‘SaveDir’] ”の設定はエクスポートの際に利用できますので、ここで一緒に設定して置いた方がいいかと思います。

phpMyAdminのエクスポート画面

インポート、エクスポート時にエラーが出た場合は各フォルダの有無、パーミッション設定を確認します。

基礎からのMySQL 改訂版 (基礎からシリーズ)

基礎からのMySQL 改訂版 (基礎からシリーズ)

Amazon価格¥ 4,980

著者西沢 夢路

発売元SBクリエイティブ

出版日2012年4月27日

商品カテゴリー単行本

ページ数536

ISBN4797369450

Supported by amazon Product Advertising API

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket   
  • 5 follow us in feedly
comments powered by Disqus